美葉うぉっしゅ 1.2

 

■こんなせっけんです■

 

エコ、環境に良い 地球環境に優しい

厳選された良質の食用油をリサイクルして原料に使っています。
化学合成物質を一切使用していないので、生分解性が高く、人の体にも自然環境にも負荷が少ないです。
また、石けんなので、お洗濯の時には泡立つ濃度が必要ですが、こちらは炭酸ナトリウムが添加されているので使用量が抑えられ、最終的な排水中の有機物を減らすことが出来ます。


エコ、環境に良い 抜群の洗浄力

植物油脂が原料なので、冷水にまだ溶けやすく、お洗濯で使いやすいです。また、炭酸ナトリウムが添加されていますので洗浄力が上がり、石けんカスや金属石けんの生成によるお洗濯の悩みも減ります。


エコ、環境に良い 天然ヒバの抗菌・消臭効果

森林の力「フィトンチッド」は、樹木が自らの身を護るために発散する殺菌殺虫効果のある分泌液。その中でも最も抗菌力に優れている「青森ヒバ」のヒバ精油を配合しています。これに含まれるヒノキチオールにより、抗菌・消臭効果が得られ、雑菌の繁殖も抑制します。

エコ、環境に良い 粉石けんだから便利

確かに液体石けんも使いやすいですが、粉石けんだからこそのメリットはたくさん!
振り出して使える容器に入れれば、台所やお風呂のお掃除にも使いやすいです。プリン石けんにすれば、湿気ることを気にせずどこでも置いておけますし、汚れの強い換気扇やグリルにも高濃度で塗り伸ばしやすい。
工夫次第で使いまわしの用途が広いのが、粉石けんのうれしいところです!


エコ、環境に良い お財布にも優しい

石けん作りの過程でできるグリセリンをそのまま配合しているので、ゴワゴワせずふんわり柔らかく仕上がります。柔軟剤は不要です。もちろん、すすぎは入念に行ってくださいね。
また粉石けんは、コストパフォーマンスが良いです!粉せっけんは液体石けんよりも界面活性剤濃度が高いうえに価格が低いので断然お得です。

お風呂・洗面所・トイレ・床・ガラス・レンジ・換気扇・まな板・ふきん・スポンジ・食器…石けんひとつあれば、いろいろなものに使えるので、他の洗剤類が要らなくなります。



美葉うおっしゅ、質感



 

■グリーンコンシューマーの輪を■

 

グリーンコンシューマーとは、積極的に環境に配慮した商品を選択・購入し、身近なところから環境問題を考え取り組む消費者のことをいいます。

また、「美葉うおっしゅ」は、湿地とそこに生息する動植物を保護することを目的に作られた「ラムサール条約」の指定登録地である北海道のウトナイ湖に注ぐ美々川のほとり、美々川福祉園で、知的障害者の社会参加を目的として製造されています。
そして、その収益金は園生に還元されています。





■ 便利!プリン石けん ■

プリン石けんは、愛知県豊橋市の豊橋友の会で川の水質悪化を防ぐために公害のない洗剤を使う運動をしていた時に、そのメンバーの方が発見したものです。
水に溶けにくい粉せっけんをぬるま湯に混ぜて一晩置いておいたところ、プリン状になり、入れている容器もピカピカになっていたとのこと。そして、それがとても洗浄力が高く、便利な使い方があることが分かり、2013年に「あさイチ」で紹介されて広まりました。

使用する粉せっけんと濃度によって、ジェル状・プリン状・羊羹状…と固まり方が変わります。お好みの石けん、お好みの濃度をぜひ見つけてください。


①粉せっけんを計量する

「美葉うおっしゅ」の10gは、だいたい大さじすりきり1杯。分かりやすいので、はかりを使わなくても計量できます。
そこまで厳密にする必要はないので、慣れてきたら目分量で全く構わないです。


美葉うおっしゅ、プリン石けん2


②基本は「水100mlに対し、粉せっけん10g」

硬めに仕上げたかったら粉せっけんを多めに、やわらかく仕上げたかったら少なめにします。
使う水は、石けんの界面活性剤がしっかり溶けるよう、50℃〜60℃前後の温かいものを用意してください。

熱い方が良く溶けて失敗がないです。(石けんは煮洗いに向くことからも分かるように、100℃のお湯でも大丈夫です。)溶けが悪いと思ったら、お鍋で加熱したり電子レンジで温めるなどして水温を上げてみてください。


美葉うおっしゅ、プリン石けん3


③混ぜて溶かして放置

美葉うおっしゅでしたら、完全に溶け切らなくても、置いておくうちに馴染んでもいきます。
温度が下がると固まってきます。固まり方が安定するまで放置しておけば良いです。


美葉うおっしゅ、プリン石けん4


④完成です

「美葉うおっしゅ」は基本の石けん量で、このようなやわらかいゼリー状になります。
(ちなみにこの固まる現象は、界面活性剤のミセルの濃度が高まり構造変化が起こるためです。)

美葉うおっしゅ、プリン石けん5


⑤使いましょう

容器はお好みで。すぐにお使いになる場合や、台所などでさっと使えるようにする場合は、タッパーなどのプラスチック容器が便利です。
口の細いやわらかいボトル容器に入れるのもおすすめです。この場合は出しやすいように、粉せっけんによっては分量を減らし、やわらかめに仕上げます。(「美葉うおっしゅ」の場合は、季節によりますが、基本の分量〜ちょっと少なめがちょうど良いです)






 

■家庭用品品質表示法に基づく表示■

 

【品名】 天然油脂リサイクルせっけん
【用途】 洗濯・食器・調理用具・ガラス・トイレ・風呂用具
【成分】 脂肪酸ナトリウム(純石けん分)65%
(他の界面活性剤を含まず)
炭酸塩 香料(ヒバ油)
【液性】 弱アルカリ性
【正味量】 1,2
【販売元】 有限会社 生活アートクラブ
【製造元】 美々川福祉園
【容器サイズ】 (幅) 22cm×(高さ) 33cm×(厚み) 約3.5cm
※チャック袋に入れてお届けします。




原料臭の強い洗濯石けんが多い中で、こちらの美葉うおっしゅは格段ににおいが少なく、原料臭の苦手な私でも使えていました。
今は、お洗濯にはほとんどにおいのない「なにがなんでもせっけん」を使っていますが、台所やお風呂掃除には美葉うおっしゅが活躍中です!

炭酸ナトリウムが添加されているので、汚れ落ちはすごく良いです!お洗濯でこのまま使えるのもうれしいところ。
ただ、アルカリ度は高いので、長時間触れる場合やお肌の弱い方は、手袋のご使用や使用後の保湿ケアをおすすめします。




販売価格 880円(本体800円、税80円)

カテゴリーから探す

コンテンツ