合成界面活性剤は必要不可欠

 

合成界面活性剤というと「洗剤」が一番分かりやすく身近な存在でしょう。


実は、合成界面活性剤は「今の社会は合成界面活性剤があってこそ成り立っている」と言っても過言ではないほど、あらゆる産業の分野で使われているものなのです。




界面活性剤 さまざまな場面





近年は減衰傾向にありますが、その工程で様々な用途で界面活性剤を使用する繊維分野は、界面活性剤の育ての親とも言われるのだそうです。
そんな繊維から成る衣服のみならず、界面活性剤は身の周りに常にあり、乳化剤として食品に多く使用されていますし、化粧品にも様々な用途で配合されています。
 
 
プラスチックの分野ではその製造過程や品質向上のために添加され、欠かせないものとなっています。
また、コンクリートに使われる混和剤も界面活性剤です。
塗料やインクには、製造段階から製品の品質維持まで界面活性剤が必要とされます。
製紙の分野でも界面活性剤は欠かせません。再生紙を作るときは脱墨剤としても使用されています。
 
 
医療の分野では、界面活性剤は医薬品の添加剤として、分散剤・安定化剤・薬物の経皮吸収促進・滞留性の向上を目的として使われています。また、バイオの研究分野においては、たんぱく質の可溶化・変性、細胞からのたんぱく質抽出など、幅広い使われ方があります。


農薬の品質保持や効果増強のためにも配合され、最新の半導体の製造や有機ELの分野でもなくてはならないもの…。それが界面活性剤なのです。
 
 
 
このように現代社会にはもう必要不可欠な合成界面活性剤。
それはやはり、合成界面活性剤の特異な性質があるからこそ、なのです。


しかし、その特異な性質ゆえに体に影響を及ぼしてしまう危険性があるのです。
生活の中で合成界面活性剤を使うには、何が問題とされているのでしょうか。







目次へ戻る   前ページへ   次ページへ





 

カテゴリーから探す

コンテンツ

  • リンクのページ
  • お洗濯の豆知識 
  • 当店のこと
  • ショップブログ
  •      
  •            香害認知を広める会      

  • ご賛同とシェア・拡散
    お願いいたします!
          香害の解決を政府に求めます                                              
  •     お洗濯講座、香害、ナチュラルお洗濯                                                 

  • マイベストプロ石川
    掲載していただきました!
          マイベストプロ、石川

  • 各種お問い合わせは
     こちらからもどうぞ

    友だち追加,ほたるの里のお洗濯屋さん
  • カナリアップ,kanaria-up

  • Ilove the earth
  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン